祝初ブログ!第1回【競売とは?】

6月より新たにブログを始めます。

有限会社メディアテクノスより日々の気付きや物件情報や競売などの不動産に関する事柄をメインとして、更新していきたいと思います。

さて、初ブログではメディアテクノスでは競売に関してもコンサルティングを含めて、多くの案件に関わらせていただいております。そこで、今回は「競売とは?」という内容で投稿したいと思います。

 

競売とは皆さんどういうものかお分かりですか?

不動産関係で仕事をされている方はお分かりの方が多いですが、一般の方ではあまり聞きなれない言葉かもしれません。まず、はじめに競売になる過程を書かせていただきます。

家を建てたりマンションを購入する際、銀行など金融機関から住宅ローンを利用してお金を借りるのが一般的な形となっており、ローンを使用して購入した不動産には、ローンを全て返済するまでは、担保として抵当権が設定されることになります。

そして、借りたローンを返せなくなるということが当然発生してきます。貸した側である銀行や信用金庫などは、貸したお金を回収できなくなるということです。それでは、困る!ということでローンの返済に充てるために、裁判所に申し立てることにより、その不動産を差し押さえて不動産を売却することになります。また、ローン以外にも税金や管理費を滞納する場合も同様のことが起こります。このように、債権者が債権回収のために、所有者の意思とは関係なく入札方式にて買受希望人へ売却しその代金から支払いを受ける手続きのことを「競売」といいます。

 

競売物件は裁判所から委嘱を受けた不動産鑑定士が調査をしたうえで、その最低売却価格が定められます。競売という事情が考慮されるため、最低売却価格は一般市場価格の5~7割程度の水準となり、最終的には通常価格の約8割前後で落札される事が多いようです。

 

いかがでしょうか?

不動産業に携わる方々は競売という言葉をしっかり理解している方も多いと思いますが、一般の消費者の方々は全くわかりませんよね。一般の消費者の方々は競売だから安く買える!というご理解でご相談に来られる方も多いですが、当然一度差し押さえられた物件ということもあり資料だけではわからないこともたくさんあります。安い!という視点だけで臨むと痛い目を見ることになるかもしれません。だからこそ、不動産のプロがしっかりとサポートをしていき、協力していくことが競売では必ず必要となってきます。

不動産業者も常に最新の情報を仕入れて、自己の利益だけでなくお客様の視点にたってサポートしていく!それが、これからは必要になって来るのだと思います。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    でんろう (水曜日, 25 7月 2018 02:37)

    参考に 競売情報を検索するのに便利なサイトをコメントしておきます。
    https://opendata-web.site/keibai/